[会長ブログ]

2012年6月1日 本多庸一先生召天100周年記念行事に参加して
「守る会」が休会宣言をしてまだ間もないのですが、このたび母校で「本多庸一先生召天100周年記念式典」が行われましたのでその概略と意義をお伝えする責任を感じ筆を執りました。
青山キャンパス大学17号館内にこのたび完成した「本多記念国際会議場」のお披露目もかねて519日に行われたこの記念会は青山学院の学内にとどまらず、広く日本のキリスト教学校、メソジストを含むキリスト教界全般に対する青山の姿勢を示したものと思いました。とくに「建学の精神」の再確認のためにも大変有意義な会であったと思います。当日のプログラムは末尾にありますのでご参照下さい。 つづき

 2012年 4月 理事長就任式に参列して
 2011年12月 
希望
 2011年 8月  
失われたものと、失われなかったもの
 2011年 6月  建学の精神と校友の責任
 2011年 3月  
常任監事選出に際し学ぶ
 2011年 2月  
立春にあたり
 2010年12月 感謝と祈り
 2010年10月 
青山学院を愛するが故に
 2010年9月16日 
転換点のその先へ
 2010年9月03日 
蛇のように賢く、鳩のように素直になりなさい
 2010年7月31日 
再び「新理事会」に期待して
 2010年7月22日 
導かれた方向への第一歩
 2010年7月04日 青山学院 第13代院長就任式に列席して
 2010年6月11日 
理事長・新理事会に期待して
 2010年5月31日 
新院長に期待して
 2010年5月15日 緊急のお知らせ
 2010年5月05日 青山学院院長について 続き
 2010年4月29日 青山学院院長について



[守る会について]
  設立趣意書
   
会長・発起人
   
賛同者(503名、2010年11月1日現在)